digital stitch

CONCEPT

もっと「刺しゅう」。
もっと「つくる」。
もっと「笑顔」。

「デジタルステッチ」は、“刺しゅうの楽しさ”と
“ものづくりの楽しさ”を広めるために生まれた、
工業用刺しゅう機のトップブランド“TAJIMA”のプロジェクトです。

「刺しゅう」を通して届ける、
 ものづくりを楽しむ暮らし

近年、ものづくりを楽しむ人たちが増えています。
思えば、暮らしの中には様々な“ものづくり”で溢れているのではないでしょうか。

刺しゅうもそのひとつ。
手で創り出す刺しゅうだけでなく、これまで工業用というイメージが強かった刺しゅうミシンに、コンパクトタイプが誕生したことで、より親しみやすくなりました。

もっと気軽に、もっと身近に、
刺しゅうミシンの“ものづくり“を楽しむ場を生み出していきたい。

そんな想いから始まった活動が「デジタルステッチ」です。

刺しゅうに関する情報発信から、コンパクト刺しゅうミシン「TAJIMA SAI」の体験会、人と人をつなげるコミュニティづくりなど、手掛けるアクティビティは様々。
刺しゅうについて「知る」「発見する」「楽しむ」「体験する」「共有する」ための場を提供しています。

私たちは、ものづくりが豊かな心と創造性、そして笑顔あふれる毎日を生み出すと信じて、これからも“つくる楽しみ”を皆さんにお届けし、ものづくりをさらに盛り上げていきたいと思います。

EVENT

注目イベント

TAJIMA

運営会社

1944年に創業し、工業用「多頭式刺繍機」を1964年に開発した刺繍ミシンのトップブランド”TAJIMA”。
以来3000機種以上の刺繍機を手がけ、100ヵ国以上の国々へと送り出す。
細やかで美しい表現を紡ぎだす縫い”の技術力、正確な動作を生み出す最先端工学、そして大量生産を実現する多頭式技術は”TAJIMA”唯一と、世界各国で高い評価を獲得。
刺繍ミシンのトップブランド”TAJIMA”として、創意工夫をこらし、”刺しゅう表現の新たな価値”を追及し続けている。

タジマ工業Webサイト